うどんといえば、「はなまるうどん」や讃岐、味噌煮込み、カレー等色んなうどんがありますね。美味しいうどんレシピを覚えて料理のレパートリーを増やしましょう!そういえば「うどん」といえば、お笑い芸人「ほっしゃん。」の一発芸がありますが、あれは食べ物を粗末に扱っていて、見ていて気分が悪いですね。「うどん」とは、鼻ではなく"喉"で味わうものですよ!

カレー・焼き・手打ち・肉などドレが好き?

うどんレシピってどのくらいご存知ですか?
カレーうどん、焼きウドン、手打ち・肉・サラダ・味噌煮込み・
鍋焼き・皿うどんなど色々ありますよね。
簡単でヘルシーなので健康にも良さそうですよね。
このサイトでは様々なウドンを紹介していきたいと思います。

・うどんとは?
日本旧来の麺類のうち小麦粉を原料とし、ある程度の太さ、
幅を持った麺を指す。
・定義
現行の日本農林規格(JAS)では、丸麺では断面の直径が1.7mm以上、
角麺では幅1.7mm以上のものを「うどん」としており「ひやむぎ」の角麺
(幅1.2〜1.7mm、厚さ1.0〜2.0mm)と区別している。
またこの規格とは別に、製法の違い(麺棒や機械で生地を伸ばしてから切るか、
細く丸めた生地を引いて伸ばすか等)、社会通念上も、細い麺の「細うどん」と
「ひやむぎ」は明確に区別されている。
通常、薄力粉・中力粉に若干の塩を加えた生地から作られ、
醤油を用いただし汁(つゆと称す)に入れて供することが多い。
西日本ではうすくち醤油を用いた透き通ったつゆが用いられ、
東日本ではこいくち醤油を用いた、黒っぽく濃厚なつゆが用いられることが多い。
手軽な庶民食、米食の代用食として、また祝い事に際して振る舞われる
「ハレ」の食物として、古くから日本全国で親しまれてきた。
調理法や具材には地域性が強く反映され、様々なバリエーションが存在する。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ウドンも色々と奥が深いですね〜。
よく蕎麦と比べてどっちが好き?と話題になりますが、
私はだんぜんウドン派です(^^)
でも関東人なので"つゆ"が濃い口なので、関西の人などは
びっくりしていますけどね(^^;)
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4480526

この記事へのトラックバック