うどんといえば、「はなまるうどん」や讃岐、味噌煮込み、カレー等色んなうどんがありますね。美味しいうどんレシピを覚えて料理のレパートリーを増やしましょう!そういえば「うどん」といえば、お笑い芸人「ほっしゃん。」の一発芸がありますが、あれは食べ物を粗末に扱っていて、見ていて気分が悪いですね。「うどん」とは、鼻ではなく"喉"で味わうものですよ!

カレーうどんを極めよう

うどんレシピって簡単そうで結構覚えてなかったりします。
カレーうどんや焼きうどんなど美味しいですよね。
ほかには手打ち・肉・サラダ・味噌煮込み・鍋焼き・皿ウドン
など、どれも"つゆ"を工夫して仕上げると絶品です。
いつものレシピにちょっと手を加えるだけで大分味が違うことも
ありますね。
やっぱりポイントは"つゆ"ですかね。

・カレーうどんとは?
だし汁にカレー粉を加えてカレー風味にしたもの、
ないしだし汁で延ばした和風カレーをつゆとして用いたうどんである。
麺が蕎麦に変わると「カレー南蛮」になる。
ただし最近では「カレー南蛮うどん」「カレー南蛮そば」の両方をメニューに加える店もあり、前者つまりカレーうどんと同じものを「カレー南蛮」と称する例も出てきた。
カレー南蛮の「南蛮」は唐辛子のことではなく「なんば」が転じたもので、
ネギ(長ネギ)のことを指し(「鴨南蛮」「かしわ南蛮」に同じ)、
元来は大阪・難波の近くで採れた長ネギを指した。
現在でも「鴨なんば」「カレーなんば」など、「なんば」の名称を用いている店もある。
長ネギではなく玉ねぎを使ったものをカレーうどんと区別する店もある。
なお、カレーうどんは明治時代に作られたものだが、当初はゲテモノとして扱われていたという。
現在では大半のうどん店で扱っているほど、一般的なうどんの一種となっている。
最近ではチーズ入りなどのバリエーションも出てきている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

カレーうどんって美味しいですよね。
大衆食堂や定食屋なんかでは、単にうどんの上にカレーソースを
かけただけっていうレシピのお店もありますが、それはそれで美味しかったりします。
あと、コンビニやスーパーで売っているカップラーメンのカレーウドンも結構おいしかったりします。
マルちゃんのシリーズや日清のカレーヌードルなんかはヤバいくらいおいしいです。あと、チーズカレーもおすすめです(*^^*)
少し時間をおいて、ちょっと伸びたくらいが旨かったりします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4480613

この記事へのトラックバック